車売却のスピードと金額の反比例関係とは

車の売却金額は、スピードに反比例している傾向があるようです。
車の売却方法は、様々な種類があります。ネットでのオークションや代行業者や委託販売や買取店など、本当に様々なのですね。

それらの方法の中には、ちょっと時間がかかるものもあります。しかし時間がかかる方法に限って、高額売却が成立する事も多いようなのです。

売却の早さと金額は反比例している

上記で申し上げた4つの方法の中では、やはりオークションが一番高く売れる傾向があります。いわゆるヤフオクなどですね。

ところがその売却方法には1つデメリットがあって、それが上記で申したスピードなのです。そもそもヤフオクの落札というのは、即日は難しいでしょう。一度でもその競売システムで何かの商品を落札した事がある方でしたら、ピンと来ると思います。入札をしてから落札が成立するまでは、多少の時間を要するのですね。車によっては、数日間や数週間ほどかかってしまう事もあるのです。

その代わりヤフオクは、金額の意味ではかなり大きなメリットがあります。何せ個人間売買になりますので、途中で中間マージンが発生する事もありません。やはり手数料が差し引かれないと、車の売り手に対する手取り金額は高くなる傾向があります。
また車の委託販売も、少々時間がかかる一面があります。売却しようと考えている車の状況にも左右されますが、長ければ数ヶ月ほどかかる事もあるのですね。その代わり売却金額は、やはり高くなる事が多いのです。

そして車の買取という方法は、上記の4つの中では一番金額が低くなる傾向があります。代行業者に対する口コミなどを見ても、「買取店よりは高買ったので良かった」という内容が目立ちますね。しかしスピードという意味では、やはり上記の4つの方法の中では最も優れています。早い業者であれば、即日で現金を受け取る事もできるのです。

こうして見てみますと、やはり車の売却の早さと売却額との間には、反比例の関係があるように思います。高額売却を目指すのであれば、ある程度の時間が必要になる訳ですね。

ただし一部例外の方法もあります。車買取の一括査定というシステムなどは、高額売却が成立する可能性もあるからです。しかもその方法の場合は、非常に早いですね。そのシステムで「車を売りたいです」という情報を送信するだけで、もう即日の車売却が成立する事もあります。それを考えますと、車買取の一括査定はなかなかシステムが優秀だと思う次第です。スピードと金額のバランスが取れていると思いますね。